To give you all my life.生い立ちみたいなもの

生い立ちみたいなもの

  • Day:2014.05.19 03:32
  • Cat:日記
特に書く事もないので、原点回帰というほどでもないですが一度過去を振り返る意味で
簡単にネットを始めた頃から今までのことを書いてみようかなと思いまして

ネットを始めたのはたぶん中学1年生の後半の頃かな
当時はネットゲームっていうほどのものはなかったような気がします

中学1年生の後半頃に親がPC買ったのでそれをいじり始める
→その前は、いとこの兄がPC関係に詳しかったのでよく遊びに行ったら弄らせてもらってました

よく遊びに行った時にやってたのがチャットでした。

まるチャットっていう、小規模なチャットサイトがあったのですが、そこで殆ど遊んでました。
親がPC買ったあとは私の自宅でそのサイトで遊ぶようになり、気づいたらそこの常連みたいな感じになってました


ぉ、ヵな、清海、涼、竜也、そら このメンバーがチャットの常連メンバーだったかな?
他にも居たけど、よく話してたのがこのメンバーだったからそれ以外は覚えてないや

ちなみに、私はネットで初めて使った名前が「メタル」でした。
そのあと周りからはメタメタと呼ばれて「メタ」という名前で遊んでたと思います

普段は日常生活や自分たちの趣味などを中心に話してた記憶がありますね
ぉは最初は癖のあるような人だったけど、話してると溶け込んで物凄い良い人でした
ヵなは僕よりも前から居た人で最初にチャットを始めた時に優しくしてくれた人でした
竜也はちょっと意地悪なタイプだけど、何も知らない俺にいろいろ知恵を教えてくれたりで一緒に悪さもしました(笑)
清海は理論派っぽい、クールな女性でした。怖いイメージを持ってたけど話すと意外と良い人でした。
そらは俺の年下でリアルで色々あって悩んでたけど、色々話し合ってると溶け込んで気づいたら仲良くなってました

涼は最近は音信不通で何をしてるかはわからないけど、当時は偉大な人だったと思います。
色んなツールを作ったりして僕たちに配布してくれてチャットを楽しませてくれたりで、敵にすると怖い人でした。

彼のプログラミング知識はすごいと思います、ネットにものすごい詳しい人で当時、僕は涼に憧れてました
もちろん今も彼の事はすごい人だと思ってるし、話せる機会があったら話してみたいですけどね。

かれこれ数年はまるチャットだけで遊んでた気がします。
まるチャットが潰れたあとはチャットワールド、チャットステーションというサイトに移動し、そこで結構遊んでました。

そこでも色んな人たちと出会って話して遊んでたけど、結局チャットステーションが潰れちゃって最終的にチャットワールドに移動したけど、そこも知らない人だらけになって行く機会が減ったかな?


そのあとは何をしてたかはあんまり覚えてないですけど、知ってる人は知ってると思うのですが喧嘩サイトっていうサイトがあって、どんなサイト?って言えば、お互いに論議をして論破したほうが勝ちみたいな感じのルールで遊んでるサイトがあって気がつけばそこのサイトに書き込みをしてました。

喧嘩サイトに関しては私自身、そこまで詳しくないのでそこで何をしてたかまでは詳しく書くのは控えておきます。
とりあえず過去に所属してたのはシビア虐殺楽園で、仲良くしてもらってたのはあいぼくんでした。

シビ虐のマスターは物凄い良い人でしたよ。私自身そこまで経験は積んでないのに本家にお誘いしてもらってその時は嬉しかったですね。
突然シビ虐が消え去って、そのあとは減摩氏についていく形になり、減摩氏と柊氏のサイトをよく拝見してたと思います。


その時は私も若かったので喧嘩サイトを作ってみようと思い、HTMLについて勉強を始めてHPを作ってみた。
決まったメンバーが集まって、遠征とかがあったりで当時は結構盛り上がってたと思います、飽き性な私はHPが完成してある程度人が集まって、満足すれば閉鎖しての繰り返しで遊んでました。


喧嘩サイトで知り合った人にネットゲームを誘われて、そのゲームが「RedStone」でした。
私には初めてのネットゲームで、最初は左右もわからず街の中をほっつき歩いてました。

そこから数年はRedstone生活が続いたと思います。

黄鯖でスタートし、ギルドは「えむけん」というギルドに入れてもらいました。
みんなと話す機会が減り、一時期INしなかった時期があり久々にログインしたらギルドは無くなってたみたいです

無課金だったので、殆どは地下墓地B3でずーと遊んでましたね。
色んな人が集まり、色んな人に支援をもらってずーと一人で遊んでましたね!


そこで、「かあさん」という人物と出会う。
これが僕の人生を変えたと言っても過言ではないと思います。

彼は結構顔の知れた人だったみたいで、地下墓地で色んな人と話してました。
僕にも話しかけてくれて、色々話してるとギルド入ってないならココアに来ない?と誘われたのがきっかけです。

最初加入した時は全くわからなかったので、敬語で色んな人に挨拶をして色々教えてもらってました。
当時のメンバーは大半が社会人で学生は私だけだったと思います

かあさんを中心に、トニーさん、にゃんちさん、みーこ、北の天使さん(コリ)お世話になりました。
他にも色んな方がいたと思います、特にかあさんは物凄い良い様に世話してくれて楽しかったです。

ギルドはちょこちょこ他所のほうに遊びに行ったりはしましたが基本ココア一筋で約7年。ずーと遊んでました。
気がつけば、ココアのマスターも私になりメンバーも大幅に変わり、ココアの守護神という異名がついたりで色々ありました。


2011年あたりですかね、サドンアタックをいうゲームをやらないか?とメンバーに誘われ始めてみるも
FPSにはあんまり向いてなかったようで、すぐに殺されてつまらないとか言いながらやってたと思います

ずーとやってるとその楽しさに気づいて、クラン戦しよう!クラン戦しよう!ばっか言ってたと思います

2013年すぐあたりに自分たちが独立して新しいクランを設立する
色んなメンバーも混じり、大会にも参加してOMT2013 Springで5回戦まで行くも敗北

同年、年末にトラブルがあり解散となる。

2014年3月 メンバーにお詫びをし、数人が復帰する。
2014年4月 ひろあき、じーな、らんふぃ、新の4人のメンバーが決定する
2014年5月 徐庶氏、ウルフ氏が参戦をする

書きたい事もあったのですが、個人を特定する内容もあったり、話せない内容もあったので大雑把に書いてます。
ものすごい大雑把に色々抜けてる部分はありますが、抜けてる部分はそのうち書こうと思います


さて、固定に関してですがメンバーは一応絞りました。

現時点で決定してるのは
ひろあき じーな らんふぃ 新 ですが、そこに参加できるのであれば、徐庶氏、ウルフ氏、ピピン氏の3名をお願いしようかと思います。
元々一緒にやっていたのもあるので、新規で新しい人を入れるよりも前にやってた人をいれたほうがやりやすいんじゃ?というところから起用する話に。

本人には詳しい話などをしてないのでまだわかりませんが、一緒にやっていけるということになればこれで決定ですね。


俺個人的に成し遂げないといけない事もあるので、同時にそちらのほうも進めていきます。
簡単に書くとか言いながら適当に色々書いちゃったなw

こうしてみるとPCに時間を費やすことが多くて、それがよかったのかどうかはちょっと考えものですね
個人的には楽しんでたのでいいとは思いますが。。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。