To give you all my life.Smiling down

Smiling down

  • Day:2014.06.26 02:03
  • Cat:日記
記事のタイトルだけで30分ぐらい考えてしまう、私です。
どうも、こんばんは。

普段タイトルは聴いてる音楽とか、ふと思ったところから取ったりしてるんですけどね


つい先ほど帰宅しました。なんでしょう、右腕~肩にかけてと顎が筋肉痛みたいな痛みがあってずーと取れないんですよねー。
特にご飯を食べる時が、食べにくい感じ。ものすごい違和感があるけど、そのうち治るかな。


大会1

たかくんは連絡待ちで、それまで代わりにマリオを起用しました。
抽選通るかどうかもわからないですし、通ったら頑張りましょうって感じです。

この大会が最後とは言え、特別に何かをすることも考えてないです。
いつも通り全力でやっていく、それだけのことなんで、強いて言えば空ぶらないようにですかね。


やっぱり、このゲームをやってて思ったのは今居るメンバーもそうだけど、もう居なくなったメンバーも含めて、この舞台に連れていってあげれなかったっていうのが一番の心残りではある。

数ヶ月前に矢沢とぶつかった時、みんなが察してる中で「ひろあきの好きな人の為でしょ?」とそういう風に言われたのはずーと記憶に残ってる。
別に根に持ってるわけじゃなくて、俺は否定するつもりもなかったし、その為だけでもなかったからそれは説明したんですけどね。


言わなくてもわかってるとは思うけど、これはその人の為でもあり、自分の為でもあり、他のメンバーの為でもある。
互いに思いは相違があるかもしれないけど、少なからずそういう環境でやってきたならある程度察しはついてるし、今更隠す必要もないと思うしね。


他のメンバーには言わなかったけど、俺はあの人と出会った時に前に所属してたクランで何があったのか色々話を聞いた。
俺はそれを聞いた時に、正直怒りを覚えた。こんなに楽しいゲームなのに一緒に楽しめない時点でどうかしてると思ったし、同時にそんな事を聞いた俺は自分がマスターだったから、じゃあ俺がそんな事ないように楽しめるようにするからおいでよっていうのが事の切欠。

相手の事もあるから内容までは書かないけど、とにかく俺の中では絶対に許せないと思った記憶だけある。

クランに加入後は、やっぱりクランの勝率が前のとこより高かった事もあり、結構やり辛い感じはあったと思う。
やっぱりこのゲームってみんなで一致団結して戦うのも醍醐味の1つだと思うけど、キルできたほうが楽しいと思いますし

そんな中でも我慢してずーと付き合ってくれてた事に気づけず、己の勢いを過信してなんか色々勘違いしてたんだと思う
当然ずーとやってたら、言い方1つでもめることもあるし、逆にその一言が傷をつけるなんてこともよくあったなーと。


今思えば自分だけが楽しんでたんじゃないのか なんて思う事もある。
過ぎた事を未だに言っても仕方ないと思うけど、前ばっかみてるだけじゃあダメだと思う。

逆に後ろばっかみて追い続けるのもダメだけど、反省できない奴はまた繰り返す。



落ち着いて、1つ1つあった出来事を思い出して行けば、かなり俺のワガママで振り回してた
もっと早く気がついてれば、全てにおいて良い方向に持っていけたのかな?って思う

大会という名の舞台に連れていけなかったことと、楽しませるという約束ができなかった事が心残りで仕方がない。
新とらんふぃとじーなは色々ありながらも俺が大会でたいと言ったら、何も文句言わずに手伝ってくれて本当にありがたいと思う。

他のメンバーもそうだけど、彼らは結成して以来ずーとやってる仲でもあるからね。
色々あったけど、最後はこうして形として残ってるならそれはそれでいいことだと思う、最後がよければね。


今年もまた少しメンバーが変わっての応募にはなるけど、全員知らない人じゃないだけまだよかったと思う!
弱音を吐くのはここだけで、他では切り替えてやるつもりだけど、もう前ほどの勢いは明らかにないです、弱いです。



これは俺が経験したことだから言える事でもあるんだろうけど、今ある事が当たり前だと思ったらダメだね。
友達も恋人も全てを含めた関係が、これが当たり前だと思ったり、己の勢いを過信しすぎるのは本当にダメ。

足をすくわれます。もっと謙虚になって感謝の気持ちをしっかり伝えるべきだと思いましたね。
去年の自分は色々調子に乗ってたと思います。本当に。

クランのほうもかなり調子がいいと思ってたし、好きな人も完璧すぎるぐらい良い人で自分の中ではこれほどのものはなかったと思います。
まあ、慢心と油断の結果がこういうことを招いたんですけど。



クランメンバーももちろん、良い人ばっかりで色々迷惑かけてきたけど、こうしてまた集まれたのは本当に感謝してる。
今はもうクランには居ないけど、矢沢も俺と意見の食い違いで抜けちゃったけど、本当はお互いわかってたと俺は思う。

矢沢自身も嫁さんがいるわけだから、俺の気持ちを察してたと思うし、俺は俺で好きな人を追いかけたい気持ちもあるけど、ここにはクランメンバーもいる。そういう意味で本当は何も言わずにそっとしておいてほしかったけど、結果的には残念な結果にはなったけど、お互い言いたい事は言えてそれはそれでよかったんだと思う。

お嬢も今は居ないけど、クランの為に色々貢献してくれたり、盛り上げようと努力してくれたりで俺が楽しませるつもりが、逆に協力してもらう形になって最後はバラバラになって本当に申し訳なく思ってる。これは全メンバーに言える事でもあるけど、ワガママで振り回して本当に申し訳なかったと反省してる。

周りの人にちゃんと気配りができる人で、人としても素晴らしい方だと思う。


そして俺のワガママに付き合ってくれたメンバー、ありがとうございました。

夏の大会が終わっても俺たちは別々になることはないし、形としては残ると思う。
別に不仲とかそういうわけじゃないし、正直付き合い長いし、やる時は自然と集まってるからね。

ある意味不思議なメンバーだよ、どんな事があってもこうしてまた集まる。
他所のクランみたいに負けて解散するより、よっぽどいいと思う。



色々書いたせいで順番がバラバラなのと伝えたい事が多すぎてもう大変なことになってるけど。

俺には俺にしかできない事があって、お前らにはお前らにしかできない事がある。
全てにおいてね、俺は俺のやり方でやるし、他の人もやりたい事があるならそっちを優先でやったらいいと思う。


意思表示は大事、言いたい事は言う、伝えたいと思った時はちゃんと伝える。
感謝の気持ちは忘れない、全てにおいて当たり前はない。

これだけは忘れないようにしてる。俺たちにシーズンオフはない。

色々頑張るぞーーーーーーーーーーーーーーー

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。