To give you all my life.Act.82 Everytime We Touch

Act.82 Everytime We Touch

  • Day:2014.11.02 06:15
  • Cat:日記
おはようございます。

11/1更新予定だったのですが、書けずでした。
近況は救急法基礎講習を受講したりって感じですかね。

一昨日書いた記事を意外と共感してくれる方が多くて驚いた。

個人の想いはしっかり伝えないと、相手には伝わらないのでそれは伝えたほうがいいですよ。

狭いところでずーと発信を続けても、それは一定の範囲内でしか届かないということ。
届かなくてもいいならそれでもいいんだろうけど、届けたい気持ちがあるなら届けましょう。


時間がなくて、あんまり長くは話せなかったけど話しててこれが一番印象に残りましたね。
ちなみにこれを言ってた人は正直、そこまで面識なかったです。本人曰く、Blogを結構前から拝見してて、配信は基本ROM専で今回話す機会があったからということでした。

こうして書いた事に対して、良い印象を与える場合もあれば、悪い印象を与える場合があるかもしれないけど、色々アドバイスもらえるのは本当にありがたいですね。
言い方によっては、ネガティブになったりポジティブになったりしますが、少しでもこういう事を言われると前向きになれますね。

良ければ過去に何があったか聞かせてとは言われるのですが、誰であっても教えるつもりはないのでごめんなさい。
私だから、俺だから教えてくれないとかじゃなくて、プライベートにあまり踏み込まれたくない人なので。


例え違っても、全然そういう意思がなくても少しでも良いように考えて、前向きにいけるなら夢でもいいんじゃないのかなと思った。
一昨日記事書いたあと、変わった夢を見たけど、それが一瞬現実だと思って舞い上がってたけど、なんかそれが違う事に気づいて一時的に失望したけど、どんだけ考えてるのって。

なんて声かければいいのかもわからないし、制裁でも何でも俺に罰を与えてくれないかなって。
正直SA自体は自分では物凄く楽しんでるけど、自分だけ楽しんでるのがすごいムカつく時がある。

色々難しいですね。



久々にこの曲を聴いたら自然と涙が出た。
俺が昔配信でこのアレンジを聴いてたら、リスナーが昔を思い出したと言っててそんな話を聴いてたら俺まで泣いた時の事を思い出した。

俺の人間性が露骨に出て、それを見て嫌いになる人も居るけど、今も昔も変わらない。
ゲームでも仕事でも人でも好きになるに理由なんて意味ないしね。

良くも悪くも好きな事にだけ対して真っ直ぐな部分は今も昔も変わらずなんだなーと。

あんまりこういう事を書いてるとまたヘラってるのかみたいに突っ込まれるとイラッとするのでここらへんで。
言っておくが俺はヘラってるわけでもないし、誰かの力を借りようとも思ってない。

そもそも他人の力でどうこうできる問題じゃないし、自分の問題は自分で見詰め合って自分で解決します。

SAのほうは、サイコパススキンが期間限定販売なのでとりあえず自分用に1つ買って、もう1つはプレゼントしておきました。
今後やるかもわからないけど、まあ限定販売だし、復帰して気がついた時にあれば嬉しいやん?程度で(・_・)

6643c8ae9fac0073442f81dffa1291bc.png

最近は助っ人にも行ってないのでクラン戦績が溜まる一方。調子が良い時と悪い時のアップダウンが激しい。
1つ気になった点をあげるのであれば、撃ち勝つと思って場所報告しないって時がちらほら、俺を含めてあるので、基本見つけたら絶対有利な状態でも報告するって事は忘れないほうがいいかな。

赤ピンで負ける事も結構あるし、そういう慢心と油断が流れを変える事もあるので俺も気をつけたいですね。

場所報告をしないっていう言い方は失礼かもしれないけど、勝てるからいいやっていう気持ちはわかるんだけど、俺が赤ピンで撃ち負けてもう少し早め報告できてればカバーも早く行けたかなと思うシーンがあったので。

他に気になる事があれば直接言ってくだちい。
俺は他にやりたい事が残ってるので、当面の間はそっちを専念していきたいと思いますん。

何がしたいかは前から書いてるし、他の人も知ってることなのでお察し。
理想論ばっかを述べるつもりはないけど、ある程度理想から現実に近づいてるし、それを頑張っていくだけですね。



ちょこちょこ更新が遅れたりする事はあるかもしれませんが、極力毎日更新します。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。