To give you all my life.Act.89 正義とは

Act.89 正義とは

  • Day:2014.11.08 06:48
  • Cat:日記
おはよう、また1人ゲームから身を退いちゃう人が。
今は一緒にやってなくても、やっぱり引退しちゃうのは寂しいものですね。

楽しくできるうちはいいけど、楽しくないと思ったら引き際なのかもね。
誰に対してもそうだけど、元々やってたからってまたこっちの世界に誘い込んでもいいのかわからないし
それが正しいのか、間違ってるのかもわからないし、こういうのは本当に難しい。

自分では正しいと思って言ったり、やったりしても相手からすれば迷惑だと思われる事もありますしね。
でもそういうのを恐れてたら前進できないと言われて、じゃあ一体何が正しいんだ という感じ。

昨日はくりりんが仕事終わって、こみつくりりんで色々話をしてたけど、人間関係は難しい。
自分が悪くなくても悪者扱いになる時もあるし、いつも不条理なんだと思う。

普段は煽り文句で豆腐メンタルと周りからネタとして扱われるけど、表でそういう弱音を吐いたり、弱い部分を見せないのはすごいよな みたいなことを言われたけど、実際そうでもない。
Blogである程度書いてるから、普段の日常生活では見れないだけで実際捌け口がなければ、表で出てると思う。

1人で考えてると悪い方向にばっかり考えちゃうし、定期的にプライベートでこうやって話すのも全然ありだと思うね。
答えが出るかどうかはわからないけど、少しでも良い方向に、前向きに考えれるならそういうのは大事。
みんながみんな一緒じゃないけど、意外と普段の日常生活で悩みを抱えてそれを聞くと俺だけじゃないと思えて少し安心する事もあった。

ヘラってるとかじゃなくて、どうすればいいのかわからないっていうのが一番の原因だと思うんだよね。
思う事があったらどこか捌け口作って吐いちゃうのがベストだと思うんだけどね。

SA
4-4、5-5の時は全く別物という意識を持って、守りも考えたほうがいいかなあ。
正直4-4の時の俺の考えは極力ジリ貧に持ち込みたくない。

特に4-4のT側の時は、いつまでも時間をかけてもしょうがないし、相手がどんどん詰めてくる相手であれば詰め待ちで穴を作って攻めるっていうのを意識してるけど、それ以外はもっとアクションかけていくべきだと思うんだよね。
あとこれはクランによって違うけど、そのクランの人によって攻撃型と防御型みたいな人が居るから、この人はこういう人だ と早めに気づいて動きを合わせれるようにしていくのが大事だと思う。

自分の事で精一杯なのはわかるけど、攻める時にここあいてるからみておかないと なんて言ってたらいつまでたっても攻めれないし、攻める時はみんなでいくとか、時間とより具合を見て相手が言わないなら自分から行くなら俺も行きますよって感じであわしていくのもいいと思うし、とにかくもっと自分の行動と相手の行動を明確にしてあわせていくべきだと思う。

3rdでもL字突される事が多かったら、最速L以外にもBLからも加勢するとか、最速来る=L字行かないと行けないっていう考えよりかは、いくつか迎撃パターンを作って、敵がこうしてくるからこういう感じで取り返すのは?とか色々話してパターンを作って行くことも大事だと思った。

いつまでも同じ事をしててもうまくならないし、取り返せない物は取り返せない。そう言った割り切る事も大事だと思う。
あと場所報告、言葉のニュアンスで「~人見えた」と「~人見えて攻めてくる」とでは全然事情が変わってくるから、もっと冷静に報告する事が大事だと思う。

報告によっては持ち場をあけてしまわないといかないし、結局それで来なかったとかなったらあけた意味がなくなるし、そういう意味では近くに居る人間をうまいこと使ってやっていきたいね。

細かい事もしれないけど、原点に戻るという意味でそういう細かい部分だけでも良い方向に修正していきたい。



続きはコメント返信
兄や姉の失敗を見て育つというのをみたことがあるけどどうなんだろうね。
大体は弟や妹のほうがしっかりしてるっていうのはあたってると思うけど。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。