To give you all my life.神の手からこぼれた人たち

神の手からこぼれた人たち

  • Day:2015.01.29 20:01
  • Cat:日記
奇跡が本当にあるのであれば、それは自分が今まで努力した結果なんだと思う。
常に自分が追い続けてる物と理想があって、叶える為にはどうすればいいのかをよく考える。

俺が言ってる事は理想論というのであれば、君の理論を証明してくれればいい。
事実、俺は理想に近い物を形として作り上げたわけだ、君がそれを証明できないのであれば机上の空論に過ぎない。

実際考えたところで、それを行動に移さないと何の意味もないけど、その行動1つ1つが正しいのかどうか。
見極める必要もあって、自分勝手に動いてると当然見切られるわけで、それなりに考えて慎重に行動してるつもり。
あれもこれもと色んな事に手を付けて、結局中途半端に終わってしまうと何の意味もないので、無理をしないこと。

今、自分には何が必要でどうしたいのかを具体的に考えて、その為にはどうすればいいのかを考えてやるだけのこと。
将来性がある物もあれば、今を楽しむだけの物も当然ある。それが全て正しい方向に進むかどうかはわからないけどね。


間違ってれば、それを正して行くしかないし、俺は己の勢いを過信しすぎる部分があるから気をつけないと。
少しでも相手の立場になれるように考える為に、俺もある仕事に関しての講義、集会、イベントに参加することに。

元々その仕事に関しては興味があって、趣味で講義とかは受けてたけど最近は行ってなかったのでまた行く事に。
色んな現場の話を聞いて、もっとその仕事に対して理解できるようにね。もちろん自分の本職も頑張ります。


そこまでする意味があるのかどうかはわからないけど、見えない世界が見えてくるかもしれないし
少しでも役に立つのであれば、俺はそれで全然良い、少しでも近づく為には地道に進めて行くしかない。


ここまで本気にさせられるって今までなかったから、本当にすごい。


おしまい。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。