To give you all my life.To give you all my life.

To give you all my life.

  • Day:2015.02.03 18:47
  • Cat:日記
こんばんは、月曜日は休みだから固定参加できるとか言っておきながら参加しなくてすみませんでした。
やる気がないとかいうよりも、五月病に近い感じの症状で無気力状態でした。

回復しつつあるので、来週から本格的に頑張っていきます、今週はちょっとゆっくりすごそうと思います。
やる気がないとかじゃなくて、特に理由はないけど、なんか力が抜けて入らない状態なんでそのうち治ります。

あと、謎の腰痛があってですね、あまりにもひどくて痛み止めを打ってもらったけど、前に言われた原因とは違うかも
と言われたりで悪化すれば精密検査するみたいですけど、腰痛はわからないみたいなんであてにしてないですけどね。
薬もらったんで暫くは飲みながら様子見ます、とそんな感じで優先すべき事がいくつかあるので、それが片付けばって感じです。


昨日書いた余計な物を見たっていうのは、有名な人なので詳しくは書かないけど

自分で色んな事を経験すると成功した事、失敗した事を次に活かそうとする。
その中で持論等が芽生え、それをみんなに説明したりして拡散していくんだと思う、その事は俺も同感だから何もない。

ただ、その言ってる事が"絶対"的な言い方が俺は嫌いなんだ、確かに自分の立場がその人の言ってる事に該当するから
自分が避けたいだけなんでしょ と言われれば、正直その通りなんだと思う、ただ絶対はないということ。

自分がそれを証明したわけじゃないから、机上の空論かもしれないけど、その人が言ってる事も証明した物はない。
何が言いたいのかと言えば俺の理論も机上の空論であるなら、あなたが言ってる事も机上の空論にすぎないということ。


別にこの事を相手に押し付けるつもりはないから、こうやって個人Blogで書いてるわけだけど
色々考えた結果がこういう風に至ったという感じ、そういう風に考えたら案外気にしなくても良かったんじゃと思えるように。


俺は自分の理論に支持者を集めようという考えはないから正直どうでもいい、自己満で完結してるしね。
その人の方向性とか、どういう人なのかも俺には興味がないからどうでもいいんだけど、気にしちゃうあたり
周りに影響されやすいっていうのはどう足掻いても変えれないのかもしれないね。


今月の26日でMistikaは創設3年目を迎えます、色々ありました。
俺もこのクランで色んな事を学んで、大人にしてくれたと思います。

俺は今後も自分が誘いたいメンバーを積極的に誘って、作れなかった物を完成させて終わらせたい。
正直書くと、どこかでもう頑張らなくていいかな なんて思ったけど、ここで諦めたら俺がここまで努力した意味ね。

何の為にクランを再建させて、去年は休止せずに活動を続けてきたのか。
色んな事を考えて原点に戻ったら、正気に戻った。

最終的な方向性が一致してるだけで、クラン運営とか、どういうクランにしたいのかとか考えてる人も居れば
一任してる人いるわけで、みんながみんな同じ気持ちなんていうわけがないですしね。


ここが正念場だから少々しんどくても無理する勢いで気合入れて頑張っていきます。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。